パシフィックテクノス株式会社

商品案内 テクノロジー 会社案内 お知らせ HOME
 

リモートメンテナンスについて

リモートメンテナンスで出来ること


システムの動作を確認したり、ソフトウェアの内容を更新する目的で電話回線を通じてお客様が使用中のパソコン画面を見せていただいたり、お客様の代わりにパソコンのキーボードやマウス操作を行うことができます。

また、最新のプログラムを電話回線経由で入替ることもできます。

リモートメンテナンスの利点


Windowsが出現する前のオフコンやパソコンは、電源を入れると特定の業務ソフトが自動起動し、業務ソフトだけを使う専用機としてのシンプルな使い方でしたが、今では業務ソフトに加えてワープロソフトや表計算ソフトといった一般的なソフトもよく使われ、よりパソコンらしい汎用的な使い方がされています。

Windowsで使用できるソフトは以前に比べ機能が増え、操作性が向上しました。しかし、問題が起きたときにパソコンの動作状態を口頭で説明することは容易でなくなり、私たちからお客様へのご説明も複雑になる場合があります。

リモートメンテナンスを利用することで、お客様のパソコンと同じ画面を見ながら分かりやすくご説明できるようになりました。

使用回線について


現在、一般回線(アナログ回線)、ISDN回線をサポートしており、お客様の希望により回線種類を選べます。

専用に回線を用意していただけるお客様もいらっしゃいますが、リモートメンテナンスは頻繁に使う物ではないので、FAX用回線に切替器をつけて必要な時にFAXからパソコンに切り替えることができます。

この場合、月々の電話基本料金は変わりません。ADSLなどのブロードバンド対応も予定しています。

リモートメンテナンス可能な商品


生コン業界関係では品質管理などのパッケージ商品はもとより、操作盤などの組み込み機器や、JA業界関係では計数処理装置や製品管理装置など、多くの当社製品(一部の組み込み機器を除く)でリモートメンテナンス可能です。

お客様の情報を守る為のお約束

 
お客様がご使用中のパソコンに接続する前に、FAXからPCに回線を切り替えて頂いたり、パソコン内で簡単な準備をお願いしますので、お客様に無断でリモートメンテナンスのためのアクセスを行うことはありません。

リモートメンテンスの作業は最短の時間で終了するよう心がけており、リモートメンテナンス終了後はお客様にお知らせして元の状態に戻していただきます。

リモートメンテナンス以外の目的で外部から接続することはありません(お客様の御承諾がなければ接続できません)ので、ご安心ください。


ホームへ戻るトップへ戻る
 
(C) 2004 Pacific Technos Corporation All rights reserved
サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ