パシフィックテクノス株式会社

商品案内 テクノロジー 会社案内 お知らせ HOME
商品案内コンクリート製品工場向けシステム>水分計
 

水分計

バッチ毎に水分計で単位水量管理が可能です。全世界で実績のあるマイクロ波方式による水分計です。
センサ部より発信されるマイクロ波の吸収差は骨材に含まれる水分に応じて異なります。
この変化量を的確に検出し、ユニット内部で演算(水分値に換算)します。

マイクロ波式高精度水分計の特長

  • 連続測定・リアルタイム表示及び外部出力
  • 測定値は、操作盤と連動し同バッチ補正可能
  • ±0.3%内の高精度
  • 発信器・受信器一体型で耐摩粍性に富む
  • 既存のプラントにも簡単に設置可能
  • センサー部はSCSと連動可能

スランプコントロールシステム画面


マイクロ波式高精度水分計 ハイドロプローブ・センサー(耐摩耗性)


導入効果

連続測定可能水分計の導入により今までJlS工場では1日2回以上の表面水測定が義務づけられましたが、導入後はJlS表面水測定との相関を把握しておけば良いです。


現在
JIS表面水測定2回/日以上

導入後
JIS表面水測定との相関を把握で良い。


水分計センサー寸法図


ホームへ戻るトップへ戻る
 
(C) 2004 Pacific Technos Corporation All rights reserved
サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ