パシフィックテクノス株式会社

商品案内 テクノロジー 会社案内 お知らせ HOME
商品案内生コンクリート工場向けシステムQCマスタU>配合診断
 

配合診断

  • 生コン品質管理システム「QCマスタU」に業界で初めてコンクリート配合診断メニューが追加されました。
  • 自会社のコンクリート配合の適否が容易に判定できる配合診断をご活用いただくことで、安心して良好な生コンクリートの出荷を行うことができます。

お手伝いできます

問題点 適正な配合の設定って難しい! 解決 ソフトを使って簡単に!
  • コンクリート構造物の耐久性確保が強く求められるようになってきている。
  • コンクリートの品質に大きく影響を及ぼす単位水量の管理が重要視され、現場での単位水量の測定が行われている。
  • 「スランプ」を保証することは、極めて重要。
  • 単位水量を維持しながら所定のスランプを確保するのは難しい。
→
  • 配合が適正でないことに起因する単位水量問題を解決するために、手法開発者の長年の生コン製造の経験から見出した「水モルタル比とスランプの関係に基づくスランプ推定方法」を使って、配合の適正を診断することができます。

配合診断の特長

  • QCマスタUの「配合診断」ソフトは、既にシステムに登録されている標準配合データを使用して配合の推定スランプを算出し、配合全体のバランスを評価します。
    データを再登録する必要もなく、現在出荷中の配合そのものを容易にチェックすることが出来ますので、お客様の工場の配合を自社内にて適否判定することができます。
  • 配合診断の結果、スランプ推定値がばらついているときなど、診断結果表示の配合表の単位水量、かさ容積、またはS/aを変更することにより瞬時に配合の再計算、再診断を行い配合修正のシミュレーションができます。
  • 診断結果の印刷、及び各種グラフ表示ができます。

メリット

  • 配合診断をご使用いただいた生コン工場では、配合の適正化により、品質の向上と原価の低減に直結した効果が確認されています。

  配合診断並びに配合作成の詳しい説明は、テクノロジーをご覧ください。

参考資料

  • コンクリートテクノ9月号より(PDF形式)
配合判断

AdobegetReader

ホームへ戻るトップへ戻る
 
(C) 2004 Pacific Technos Corporation All rights reserved
サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ