パシフィックテクノス株式会社

商品案内 テクノロジー 会社案内 お知らせ HOME
商品案内生コントータル管理システム>HA-4100
 

HA-4100

HA-4100の特長

  • 使いやすく多彩な機能が充実の最新計量制御装置
    高性能と使いやすさで好評をいただいております、液晶表示式計量制御装置HAシリーズから新たにHA-4100が機能、操作性をさらにアップし、洗練されたデザインで登場しました。

  • 統合管理システム対応ながら小型化を実現
    メンテナンス性も充実し、安心して使っていただけるコントローラーです。

  • バッチ毎に水分計で単位水量管理可能
    全世界で実績のあるマイクロ波方式による水分計です。
    センサ部より発信されるマイクロ波の吸収差は骨材に含まれる水分に応じて異なります。
    この変化量を的確に検出し、ユニット内部で演算(水分値に換算)します。

機能性・拡張性・小型化を重視したハード構成

  • 生コン工場の出荷管理・品質管理・生コン協組システム等と統合接続することで受注から配車、製造、出荷、および実績集計まで一連作業を統合管理できます。
  • 制御専用のオリジナルボードの採用により高速制御と小型化を実現しました。
  • PC/AT互換OS・光ネットワークによる拡張性を図っています。

操作性の充実

  • 高解像度液晶表示器には立体感あるグラフィックとウィンドウにより見やすく目にやさしい画像を表示。
  • HELPボタンで取扱説明が表示される便利な機能を搭載。
  • 操作ボタン類を必要最小限とし、スッキリとしたデザインで操作性がさらに向上しました。

計量精度・計量速度の向上

  • 専用アナログボードによる高速・高精度のA/D変換を実現しました。
  • ファジー制御(*用語説明)による無段階の落差補正と最適なジョギング制御で、きめこまやかな計量制御を実現しました。

メンテナンス性の充実

  • 自己診断機能の充実
     入出力信号ボード・ロードセルおよびロードセルアンプ・電源ユニット・相互CPUおよびネットワーク
  • 対話形式による障害原因発見機能
  • ロードセルアンプのデジタルキャリプレーション
  • 静荷重検査記録票の記録および印字
  • 部品交換予測機能および稼働回数・時間の積算等メンテナンス性の充実により安心して使用できます。

画面

 ※画面の図をクリックすると大きく表示されます。
計量画面 出荷指令画面
計量画面 出荷指令画面
設定値、計量値を液晶表示画面にデジタル表示するとともに、計量ホッパをイラスト化したタテ型棒グラフにより、アナログ表示され、計量から積込までの過程がひと目でわかります。 ミキサー車5台までの出荷予約を行います。また、出荷管理装置との連動も可能です。
障害原因発見メニュー 計量設定
障害原因発見メニュー 計量設定
障害発生時には画面を見ながら原因の発見が容易にできます。 計量制御に必要な項目を設定します。簡単な操作で計量に応じた理想的な落差補正値が自動的に算出されます。
配合演算確認 SSモニタ画面
配合演算確認 SSモニタ画面
表面水、比率設定等の各種補正、演算後の各材料の設定値を表示します。 練り始めから、練り終わりまでを許容差管理することにより、どなたでも安定したスランプの生コンを製造できます。(オプション)


タイプ

オールインワンタイプ デスクトップタイプ
オールインワンタイプ拡大表示 ディスクトップタイプ拡大表示


寸法

寸法

標準仕様

計量入力 標準 8チャンネルロードセル(オプション 14チャンネルまで)
材料種類 標準 24種(オプション 32種まで)
配合ファイル容量 標準 4,500種
A/Dコンバータ 分解能1/10,000
表示装置 2×15インチ 高解像度カラー液晶表示
警報装置 三種音電子ブサーおよび液晶表示上メッセージ表示
出荷指示 一車積載量指示による自動演算 5台分予約可能
電源 操作部 AC100V±10V、50/60Hz 約400VA
制御部 AC100V±10V、50/60Hz 約300VA
環境条件 操作部 +5℃-+35℃ 直接日光を避けること
20%-85%RH 結露がないこと
制御部 0℃-+40℃ 直接日光を避けること
20%-85%RH 結露がないこと

補正および
制御定数
表面水補正 最大8種(オプション 自動水分計接続可能)
過大過小粒補正 最大6組
比率設定 最大6組
微量調整 最大6組
容積補償  −
S/A補正  −
スラッジ濃度補正 (オプション スラッジ濃度計接続可能)
落差補正 ファジー制御による自動補正
零点確認機能  −
アース 動力用と分離した専用第三種接地以上


用語説明

ファジー制御 勘や経験といった、これまでは数値化が難しかった知識をデータベース化し、機器の制御などをする。

ホームへ戻るトップへ戻る
 
(C) 2004 Pacific Technos Corporation All rights reserved
サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ